自動車の気になるトレンド

自動車の役に立つ情報からたまーに役に立つ情報まで、遊びに来ていただいた方に何かを得てもらう、そんなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 先頭へ戻る

心も体もさわやかに

久しぶりの衝動買いですw

太陽電池式マイナスイオン発生器


マイナスイオン発生中

AUTOBACSで、
定価4,179円が、2980円で売られていたため、つい(^^;

そして、キャッチフレーズがまた素敵です☆

ソーラーイオン!

「心も体もさわやかに
マイナスイオンいっぱいの車内空間」



さらにトランスフォーマーっぽい
「ソーラーイオン」



効果があるかどうかは・・・不明です(- -)
きっと今頃、マイナスイオンいっぱいの車内空間のはず。

















あなたのひと押しが心も体もさわやかに











ありがとうございました。











    

スポンサーサイト
ナビ・カー用品 | コメント:0 | トラックバック:0 | 先頭へ戻る

docomo 新商品内覧会 in 大阪(梅田)

ドコモの新商品内覧会におじゃましてきました。

ドコモ09冬春モデル 新商品内覧会


目的は、新携帯の情報集め。

そして最近、DCMXで5000円以上の買い物をしていたので、
そのレシートで1000円の商品券をもらうためw
ちゃんと頂きました(^^)v


内覧会なんて行ったことなかったんですが、
いいですね~

ジュース&コーヒーが自由に飲めて、
下のような携帯クリーナーも頂きました~

上:イヤホンコード収納 左:画面クリーナー 右:画面&カメラレンズクリーナー



新サービスの案内をボードで↓
新サービス案内

写真右の女性が新商品プレゼンを↓
新商品プレゼン


内覧会で気になった携帯を2つほど。

docomo STYLE series L-01B
docomo STYLE series L-01B

L-01Bです。
気になったところは画面下にあるサブディスプレイ。

このディスプレイがタッチパネルになってて、
メニューが感覚的に選べました。

まだ開発中とのことでタッチパネルの反応はよくなるそうです。
メール入力中にこの小窓で返信元メールが覗けるのが便利でした(^^)

ただ、ボタンが小窓に押されて小さくなってる分、
僕のデカイ手では押しにくかったです(--;


docomo PRO series SC-01B
P1011205.jpg

これが面白い。
Windowsモバイルです。

ボタンが小さい割りに押しやすい◎
タッチパネルも反応がいいです。

そして、関係者の方のお話だと、
これを使ってソファに寝転がりながら資料を書いてるとか(^^;


気に入った理由はスケジュール管理です。

僕はミッションコントロールという、タイムマネージメントならぬパワーマネージメントなるものをやってまして。
効果的にミッションコントロールをするために利用するスケジュール帳を模索しているところですw

そこで気になったのがSC-01B。

SC-01BのOutlookカレンダーがGoogleカレンダーと同期できます。

ついでに、家で使っているOutlookカレンダーがGoogleカレンダーと同期できます。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/04/14/gcs/index.html
↑これは参考に。

あと、サーバーにあるカレンダーをPCや携帯でさわる方法もあるそうで。
時代はクラウドコンピューティングですね~




今までめんどくさがって内覧会に行かなかったのを後悔しました。。。
また次回もいきますw


















あなたのひと押しで楽しく行動します。









ありがとうございました。







コンピュータ | コメント:0 | トラックバック:0 | 先頭へ戻る

言ったことを言ったときまでにやる

「暫定税率廃止、一部見送りも=「環境税」10年度導入は困難-政府税調」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000249-jij-pol

政府税制調査会は29日、鳩山政権が2010年度実施を目指すガソリン税などの暫定税率廃止について、複数年度にわたる段階的な実施も視野に検討に入った。峰崎直樹財務副大臣は同日の税調会合後の記者会見で「時間軸もある。今年(の税制改正で)全部廃止するのかどうかや、予算との絡みも出てくる。総合的に議論する」と述べ、10年度は一部見送りの可能性を示唆。一方、暫定税率廃止に伴い浮上した「地球温暖化対策税(環境税)」については、同年度導入は困難との認識を示した。
 暫定税率の10年度廃止は民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた目玉政策。10年度廃止の一部見送りとなると、野党から「公約違反」との批判は避けられない。
 暫定税率廃止で生じる国・地方の減収は2.5兆円。10年度予算概算要求が過去最大規模の95兆円台に膨らみ、税収は大幅な落ち込みが予想される中、巨額な税収減を伴う暫定税率廃止をめぐり税調は難しい判断を迫られそうだ。

↑こちらはYahooニュースの参照です↑





・・・ナントモ残念です(-_- )

「時間軸もある。今年(の税制改正で)全部廃止するのかどうかや、予算との絡みも出てくる。総合的に議論する」

・・・そういう話でしたっけ??

僕は政治にはうとく、勝手なイメージで妄想してますが、
選挙のときの勢いはどこへいったのでしょうか?





「…予算との絡みも出てくる。…」

予算との絡み・・・


そりゃ、ありますよねw
その難しい問題に取り組むために任されたんだと思います。




僕は8月の総選挙で初めて選挙に興味を持ち、
日本の未来を考えました。

本気で関わると他人事では済まなくなりました。


「言ったことを言ったときまでにやる」

↑これ、大事だと思います。

本当に無理なら、先送りもOKです。
ただし、いつやるのかをハッキリしてほしい。

膨大な時間を使って出来ない理由を探すのではなく、
少しの可能性を無限に大きく出来るようになってほしい。



そして、今、こんな記事も見つけました。

藤井財務相:「暫定税率をやめるのは当たり前」-一部廃止論を修正
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=ae2rqvtJk5BI







僕も一度は支持した身・・・
文句ばっかり言ってられないですね(^^;





















あなたのひと押しは誰かの未来につながってます。









ありがとうございました。







経済 | コメント:0 | トラックバック:0 | 先頭へ戻る
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。