自動車の気になるトレンド

自動車の役に立つ情報からたまーに役に立つ情報まで、遊びに来ていただいた方に何かを得てもらう、そんなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 先頭へ戻る

言ったことを言ったときまでにやる

「暫定税率廃止、一部見送りも=「環境税」10年度導入は困難-政府税調」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000249-jij-pol

政府税制調査会は29日、鳩山政権が2010年度実施を目指すガソリン税などの暫定税率廃止について、複数年度にわたる段階的な実施も視野に検討に入った。峰崎直樹財務副大臣は同日の税調会合後の記者会見で「時間軸もある。今年(の税制改正で)全部廃止するのかどうかや、予算との絡みも出てくる。総合的に議論する」と述べ、10年度は一部見送りの可能性を示唆。一方、暫定税率廃止に伴い浮上した「地球温暖化対策税(環境税)」については、同年度導入は困難との認識を示した。
 暫定税率の10年度廃止は民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた目玉政策。10年度廃止の一部見送りとなると、野党から「公約違反」との批判は避けられない。
 暫定税率廃止で生じる国・地方の減収は2.5兆円。10年度予算概算要求が過去最大規模の95兆円台に膨らみ、税収は大幅な落ち込みが予想される中、巨額な税収減を伴う暫定税率廃止をめぐり税調は難しい判断を迫られそうだ。

↑こちらはYahooニュースの参照です↑





・・・ナントモ残念です(-_- )

「時間軸もある。今年(の税制改正で)全部廃止するのかどうかや、予算との絡みも出てくる。総合的に議論する」

・・・そういう話でしたっけ??

僕は政治にはうとく、勝手なイメージで妄想してますが、
選挙のときの勢いはどこへいったのでしょうか?





「…予算との絡みも出てくる。…」

予算との絡み・・・


そりゃ、ありますよねw
その難しい問題に取り組むために任されたんだと思います。




僕は8月の総選挙で初めて選挙に興味を持ち、
日本の未来を考えました。

本気で関わると他人事では済まなくなりました。


「言ったことを言ったときまでにやる」

↑これ、大事だと思います。

本当に無理なら、先送りもOKです。
ただし、いつやるのかをハッキリしてほしい。

膨大な時間を使って出来ない理由を探すのではなく、
少しの可能性を無限に大きく出来るようになってほしい。



そして、今、こんな記事も見つけました。

藤井財務相:「暫定税率をやめるのは当たり前」-一部廃止論を修正
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=ae2rqvtJk5BI







僕も一度は支持した身・・・
文句ばっかり言ってられないですね(^^;





















あなたのひと押しは誰かの未来につながってます。









ありがとうございました。






スポンサーサイト

経済 | コメント:0 | トラックバック:0 | 先頭へ戻る
<<docomo 新商品内覧会 in 大阪(梅田) | HOME | 人類のブレークスルー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。